Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/thunderbird/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/thunderbird/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/thunderbird/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/thunderbird/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/thunderbird/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/thunderbird/lib/func.php on line 516

Warning: preg_replace() [function.preg-replace]: Compilation failed: missing ) at offset 9 in /virtual/works/public_html/thunderbird/lib/func.php on line 516
プロファイル - Mozilla Thunderbird まとめサイト


݂̈ʒu

トップページ > プロファイル


プロファイルって何? 編集

ユーザーの設定やデータはプロファイルという単位で保存されていて、実際にそのデータがあるところをプロファイルフォルダと呼んでいます。

ブックマークファイル*1やユーザースタイルシート*2もこのフォルダ中に存在しますから、バージョンアップなどでプロファイルを作り直す時にはこのファイルをバックアップしておくといいでしょう。

なお、プロファイルフォルダの場所は、OSの種類などにより異なりますが「場所はドコ?」のようになります。

参考サイト 編集

Firefox Help:プロファイルの管理
プロファイルのバックアップ方法など。

場所はドコ? 編集

(プロファイル名)は特に何もしなければ"default"となります。

WindowsNT環境ではApplication Dataフォルダは隠しファイル扱いなので、エクスプローラからフォルダを移って移動する場合にはフォルダオプションの表示から隠しファイルを表示するよう設定する必要があります。また2000/XPでは%APPDATA%にApplication Dataフォルダのパスが格納されているので、エクスプローラのロケーションバーに%APPDATA%と入力しEnterを押すことでApplication Dataフォルダ内に移動できます。

Windows 9x/MeC:\Windows\Application Data\Thunderbird\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\
Windows 9x/Me*3C:\Windows\Profiles\(ユーザー名)\Application Data\Thunderbird\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\
Windows NT 4.xC:\Winnt\Profiles\(ユーザー名)\Application Data\Thunderbird\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\
Windows 2000/XP%APPDATA%\Thunderbird\Profiles\(英数字の羅列).(プロファイル名)\
Unix~/.thunderbird/(英数字の羅列).(プロファイル名)/
MacOS X~/Library/Thunderbird/Profiles/(英数字の羅列).(プロファイル名)/
MacOS X*4~/Library/Application Support/Thunderbird/Profiles/(英数字の羅列).(プロファイル名)/

ただし古いバージョンのThunderbirdからプロファイルを使いつづけている場合は、(プロファイル名)の代わりに"slt"が使われています。

操作方法 編集

プロファイルの追加・削除 編集

プロファイルマネージャからプロファイルを操作(作ったり消したり・・)することが出来ます。(このページを保存するなりして)thunderbirdが起動している場合は閉じておいて下さい。

呼び出し方は、Windowsではファイル名を指定して実行を選んで、実行ファイルのフルパス*5を"(クオーテーション)で囲って、末尾に「 -p」を付けて実行します。

"C:\Program Files\thunderbird\thunderbird.exe" -p

プロファイルを指定して起動 編集

前述したプロファイルマネージャからプロファイルを指定して起動することができます。

またプロファイルマネージャを起動せずに特定のプロファイルを指定して起動したい場合には、次のように「-p プロファイル名」をつけて実行します。ショートカットやエイリアスに指定すると便利かもしれません。

"C:\Program Files\thunderbird\thunderbird.exe" -p プロファイル名

プロファイルフォルダを移動する 編集

プロファイルフォルダの含まれるFirefoxフォルダ内にあるProfiles.iniには各プロファイルの情報が保存されており、各プロファイルのPath値を編集することによってプロファイルフォルダを移動することができます。

例えばWindowsでDドライブのbarフォルダにプロファイルフォルダを移動するなら、次のように書き換えます。

Path=D:/bar/(英数字の羅列).(プロファイル名)

プロファイルフォルダにあるファイル 編集

デフォルトでは存在しないファイルもあります。

;#comment

注釈(R)

  1. *1 bookmarks.html
  2. *2 userchrome.css及びusercontent.css
  3. *3 ログオンユーザ環境をパスワードで区別する設定が有効になっている場合
  4. *4 ログオンユーザ環境をパスワードで区別する設定が有効になっている場合
  5. *5 例えば、C:\Program Files\thunderbird\にインストールしたならC:\Program Files\thunderbird\thunderbird.exe